入園の不安とんでけ!

「入園の不安とんでけ!ランチレッスン」を開催しました。

  • 園生活のスタートにあたり
  • 園の選び方
  • うちの子、ダメ出しされたら?
  • 覚悟を決めておく
  • 行きたくないって言ったら?

この5つについて、お話させていただきました。

f:id:ikiru-oyanokai:20171208210111j:plain

参加されたお母さまから感想をいただきました。

 

かおり先生

 

今日はありがとうございました。
帰りのバスの時間が迫っており、きちんとご挨拶もせず帰ってしまって大変失礼いたしました。

 

かおり先生のお話で、「迷って私に相談しにくる人は、もう自分の中に答えを持っている」「1番子どもを見ている自分を信じて大丈夫」という言葉がとても印象に残っています。

 

自分のことなら迷うことはあれどひとりで決断できるのに我が子のこととなると揺れてしまうことが多い私でしたが、本当はもう答えはちゃんと出ていて、あとは誰かに「大丈夫」と言って欲しかったんでしょうね。
かおり先生の言葉がぐっときて、涙が出そうになりました。

 

ありがとうございました!

 

先輩ママさんとお話できたこともとても心強かったです。
たくさんお話しして、自分の中で絡まっていたものが解けていった気がします。

 

ここのところイライラして娘に怒ってばかりになってしまっていましたが、そんな自分を反省する良い機会にもなりました。

 

娘の気持ちに寄り添いながら毎日たのしんで子育てをしていこうと改めて思いました。

 

とはいえ日々の中でまた見失うこともあると思いますので、またかおり先生のお話を聞いてハッとさせられる機会をいただけたらと思います。
ミューレに通うことはなかなか難しい現状ですが(幼稚園入園の頃には車に乗って通えるようになっていることを目指しています♡)、今後もこうしてイベントなどに参加させていただきたいなと思っています。

 

今日は本当にありがとうございました!

 

伝えたいことがそのまま伝わっていて、とても嬉しかったです。

 

お話は録画・録音していたのですが、子どもたちの元気な声にかき消され、しかも、下から撮っていて、わたしの二重あごをずっとお見せするのも心苦しかったので、テキストにまとめました。とても読みやすい18ページのレポートです。

こちらからお求めいただけますので、ぜひ、くじけそうになったら何度も読んでみてください。

 

oyanokai.thebase.in

 

こちらは、レポートPDFを読んでくださった方からの感想です。9月に催した「語る会(CD発売中!)」にもお越しくださいました。

2月に引っ越しがあり、あわただしいなか幼稚園生活が始まり、1学期は自分を見失っていました。

 

他の子と比べないなんて当たり前だと思っていたのに、比べてしまい、私のしつけがいけないからうちの子はできないんだ❗️と思い込み、子供にプレッシャーをかけて、やることやらせる方にだけ気持ちがいっていた時期がありました。

 

1学期に私の考えていたしつけなんて、付け焼き刃にもなってない考えのあさーいものでした。反省。。。

 

先生からのおたよりや、生きるちからをつける親の会を読んで励まされ、だいぶマインドが変わった気がします。
マインドが変わるってちょっとしたことでも、人生が変わるような大きなものですよね。すごいことだとおもいます。


とにかくよかったことは、こどもにキレたり、感情のままに怒鳴りつけることが激減しました。
生きるちからをつける親の会オフ会で、怒りという感情を否定する必要はないというはなしを聞いたことが大きいと思います。

 

いつも本当にありがとうございます。

じーん(T_T)・・・・。

わたしの望みは、いつでも、ご自身が「変わった!わたし、すてき」と自覚することです。いつも応援しています。