大人と子どもの線引き(22)

元来、
前向きで明るくて
友だちがすぐできる
タイプなのに

そのときは
両親を困らせて
やろうと

心に(苦手な)
殻を作り、

本当に
素敵な友だちばかり
だったのに

あえて
「ひどい!」って
思い込もうとしていました

あるとき

取ろうと思えば
マイナスに取れる

という出来事を

盛って盛って

泣きながら母に
報告しました

母はすぐに
同情してくれて

学校や環境が
悪いかのような
発言をしてくれました

ウシシ・・・
あわよくば

元の学校に戻れるかも

と思ったのも
つかの間、

父親

「冷静に考えて
そんなことが
あるはずがない

こいつの
捉え方が
ひねくれてるからだ」

と一喝されました

ショボーン・・・

そのときの気持ちは

「バレた」

でした

100%嘘ではなかったけど
同情を引こうと
盛った自覚は
あったので

捉え方と
言われたら
その通りで

言い返すことができず

その日を
きっかけに

この両親を
味方につけて
元の学校に戻る
ということは

絶対にないのだと
観念して・・・、

 

--

 

盛り盛り
同情引き作戦に
失敗したわたしは

観念して

せっせと
友だち作りに
励みましたね

その後は、

猫をかぶっていた
わたしを

友人たちが
笑いのネタにして

何度も何度も

「一方、その頃
私たちは」

みたいな感じで
双方から見た
同じ出来事を

爆笑トーク
変えていました

環境が与える影響で
ひとつ
思い出す話があります

わたしは
三男を亡くしていて

さすがの
わたしも泣き暮らして

とてもじゃないけど
良い育児環境とは
思えなかったので

1年くらい経ったとき
小児科の先生に
相談したことがあるんです

「この子たちは
弟を亡くしていて

わたしも精神状態が
良くない中で育てました

そのことが
何か生育に関係しますか?」

って

先生の答えは
なんだったと
思いますか?