0才のはなし(2)

☘おたよりをご紹介します


✉️私 今まさにそうです。 8ヶ月目に入った娘がいますが、毎日が精一杯あっという間に過ぎていくという生活が続いています。

可愛くて仕方ないし、泣き続けていた赤ちゃんの頃と違ってはきたのですが、自分の体調不良も産後続いており、精神的に余裕がなく もっと娘と色んな事がしたい 行きたいとモヤモヤした気持ち 申し訳ない気持ちの毎日です

✏️わたしが何も言わなくても、声をかけてあげたい先輩ママがたくさんいらっしゃるでしょうね

あなたのお子さんはどんなお母さんも期待していません

どこか連れてって とも、もっといろんなことして とも思っていません

体調の悪い、余裕のないそのままのあなたのことを、ただひたすらにお母さんだと思って、無条件に信頼を寄せています

与えられたこの場所と運命に何の不満もないはずです

だから、そのままで大丈夫です

同じことを赤ちゃんにも返してあげてください

あなたのお子さんが2才になっても15才になっても変わらずに😌

 

--

昨日のおたよりにお返事が届きましたよ✨


✉️8ヶ月の子のお母さん。3ヶ月の子を持つ母である私ですが、全く同じ気持ちです!かわいい、だいすき、ありがとう、ごめんね、の毎日です。

今日はお父さんにムックをご紹介します

Newsweek
0歳からの教育
知育編

0歳からの教育 知育編 (メディアハウスムック)

0歳からの教育 知育編 (メディアハウスムック)

 

 

わたしはよく、お母さん/お父さんを区別をしますが、わたしがこれまで接して来た経験を元に、その方が声が届きやすいと思っているからです

読み手であるあなたは、自由に受け取ってください

この冊子をおすすめするポイントは、発達、英語、デジタル、ペアレンティング(子育て)・・・、0歳のご両親が知りたいことをバランスよく網羅しているからです

また、基本的に最新の研究結果が根拠になっていますので、説得力があります

0歳からの教育
育児編

0歳からの教育 育児編 (メディアハウスムック)

0歳からの教育 育児編 (メディアハウスムック)

 

2016年版で、重複もありますが、五感について興味深い記事があるので2冊読むと良いと思います