0才のはなし(1)

☘0才のはなし☘

思春期の前に児童期、児童期の前に幼児期、そうして辿っていくと、自立への第一歩は0才で既に始まっているといえると思います

0才が自立するという意味ではなく、0才から自立を視野に入れた子育てをするのかしないのか、見た目は同じでも中身が全然違うのではないかと思います

 

早速、質問です☘

皆さんのお子さんが0才の頃(もしかしたら今)、どんなことを考えていましたか?

わたしの教室の保護者さんたちに聞いたら

😢みんなは余裕があってきれいで楽しそう。
なのに、
どうしてわたしだけこんななんだろう・・・

😣何もできない0才の子にイライラしてしまう・・・
この気持ちをなんとかして欲しい

こんな風に感じていたそうです

あなたはどうですか?
パパも考えてみてください

思い出したらぜひ教えてください

 

--

皆さん、たくさんのおたよりをありがとう🌸

読みながら涙が出そうになりました

赤ちゃんを育てている頃、ラッキーなことに「すっごく可愛い」と思えていた気持ちと

(可愛いと思えなくて苦しむ方も多くいらっしゃいます)

孤独で辛い気持ちが同居していたことを思い出しました

夕方になるとなぜか泣き出して止まらない子を、夕飯のために放っておくしかなくて「かわいそうだよぅ〜」と
泣きながら野菜を切っていたことを思い出しました

そういえば朝から大人とまったく話していないなぁと思って泣いていました

あれは、赤ちゃんのこともそうだけど、自分のこともかわいそうだよぅ〜と泣いていたのかもしれません

欲しくて授かった子だから、幸せなのは間違いないのに、なぜかものすごく孤独でしたね

過ぎてしまえば、どうしてあんなことでって思うんですけどね

「どうにかこうにか大きくなってるよ、がんばったじゃん!」って
当時の自分に言ってあげたいです


明日はクイズです✋

 

--

クイズです

⚾️第1問

わたしは初めての子を生んだ瞬間、分娩室でこう思いました

あぁ、
ついに死ねるように
なってしまった

って

縁起が悪くてごめんなさい

でも、普通の精神状態ではない中で咄嗟にこう思ったのです

さて、どういう意味だと思いますか❓

⚾️第2問

羽仁もと子さんはご存知でしょうか

独特な教育論が特徴の自由学園創始者です

羽仁さんの著書に

『おさなごを発見せよ』

という書名があります
育児書です 

おさなごを発見せよ―羽仁もと子選集

おさなごを発見せよ―羽仁もと子選集

 

 

おさなごを発見・・・?
どういう意味だと思いますか

💡ヒント

2問とも「人格」というキーワードで考えてみてください