子育てでいちばんよく使う言葉(6)

「そうなの。」作戦をいつ始めるか、ですが

今すぐ、子どもがどんな年齢でも今すぐに始められます

あなたのお子さんが0才ならマザリーズとして

赤ちゃんに話しかけるときの独特な口調のことをマザリーズと言います

よく、youtubeなどで赤ちゃんに話しかけている欧米のお母さんの口調を聞けますよね

日本のお母さんの中にはあんな風に抑揚たっぷりに、反応のない赤ちゃん相手に語りかけるのが苦手な方もいらっしゃるように思います

そんなときには、必殺、万能の相づち「そうなの。」を使ってみてください

そのときは抑揚たっぷりに

おじいちゃんやおばあちゃんが上手に
「そうなの〜、
◯◯なのね〜」
なんて言ってる姿を見たことはありませんか?

あなたのお子さんが6才以上ならニュートラルな「そうなの」ですぐにわたしの
言っていることが実感できると思います

明日からメールにお返事しますよ〜

 

--

では、最初のおたより

--
✉️子供に自分の感情をのせたあいづちはダメだったんですねー。
難しいなー。

✏️ダメじゃないですよ!!

どんなことがあっても、お母さんは自分をダメだと思わないでください

なぜなら、それも子どもは受け取ってしまうからです

このことは、いずれ書きます

試しに一度、ニュートラルに「そうなの。」と言ってみてください

もし、いろいろなことに気づくことがあれば「こういうときに使えるな」っていうタイミングがつかめます

もし、自分にはしっくり来ないと思ったら、とりあえず、保留

そういう人もいるんだ、くらいに流してください

頭の片隅にこのことを残しておけば、あるとき、ふと、何か違う感覚が訪れます

これは、わたしの教室に通うお母さんがよく証言してます

最初は「なに言ってるのかな」って思ってて、あるときふと湧いてくるんですって!

「なぁ〜〜んかこの状況、前に聞いたことがあるぞ!」って

 

--

皆さんにお願いがあります

5月は、0才にどう接するか書きたいと思っています

日々の体、食、健康や睡眠などは今は助産師さんや栄養士さんなどのケアがたくさん受けられますから

わたしは、将来、能力を伸ばすためにやっておくと良いことや何に向かって、何を目標に育てたらいいかおすすめ書籍などをご紹介したいと思っています

0才って、初めてのママは育てることに必死だし、2人目以降は忙しいし、

気づいたら終わっていることが多いと思うんですね

だから、あなたの周りで赤ちゃんを産んだ方がいらっしゃったら、ぜひ、このLINEメルマガをご紹介いただけないでしょうか

1日500字、自動的に届くから負担は少ないと思うんです

もし、あなたのお子さんが小学生以上で「早く知りたかった」と思っていらっしゃったら、ぜひ、お知らせください

明日は、2通目のおたよりをご紹介しますよ🌸