子育てでいちばんよく使う言葉 (1)

ご登録の皆さん、
ありがとうございます☺️

あっという間に120人以上も登録していただき、とても嬉しいと同時に、

それだけ子どもの教育に一生懸命なご両親が多いのだなとわたしも背筋がピンとしました。

なので、
いきなりですけど、

わたしが子育てにおいても生徒とのコミュニケーションにおいても
もっともよく使う言葉からこのメルマガを始めたいと思います

皆さん、なんだと思いますか?
ぜひ考えてみてください。
なんでしょう・・・?

💡ヒント1
わたしの教室のスタッフに正解を教えたところ

「あぁ〜〜〜、たしかに!!」

と言っていました。

それだけ印象に残っているということなんですが、その言葉自体はごく普通の言葉です。

なぜ印象に残っているかというと、「そこでそれを言うんだ!?」という場面で使うからだそうです。

明日はヒント2をお伝えします。

正解までの間、ぜひ、皆さんご自身は子どもに対してどんな言葉を一番使っているか意識してみてください🌸

--

わたしが子育てでも生徒とのコミュニケーションでも
もっともよく使う言葉・・・

💡ヒント2

相づちの一種です
いろんなバリエーションが作れます

この言葉を言うと、どんな性格の子どもとも自然な会話ができます

そして、子どもが会話をリードします

子どもの本当の気持ちを引き出すことができます

とても満足そうに会話を終えます

終わりも子どもが自分で作ります

万能な相づちです


💡ヒント3

0才から20才までずっと使えます

同じ言葉です

わたしの息子たちは15才と17才ですが2人と会話するときもまだまだよく使います

そして、彼らも同じ言葉をわたしに返すことがとても多いです

息子にこう返されると「聞いてくれた」という気持ちになります

もしかすると、お父さんがお母さんに返してあげると良い言葉かもしれません

❓さて、なんでしょう❓

引き続き、あなた自身はどんな言葉を使っているか、毎日、意識してお過ごしください🌸

--

おととい、わたしが出した問題は、「わたしが」もっとも使う言葉はなんでしょう?です

しかも、なんだと「思いますか?」です

これがもし、

「日本の子育てで
一番使われている言葉は
なに?」

だったら、考えることが違ったと思いませんか?

子どもに「生きる力をつける」ためのプロセスは、この繰り返しです

明確な正解のないことを自然に考えて自然に答えたくなる

そんな問いかけをひたすら繰り返します

哲学の問答ですね

昨日、

「ほう、ほう」
「それで?それで?」
「どう思う?」

などの推理をいただきました

これらは「わたしとは」違うけれども、

推理してくださった方はきっと、いろんなことを考えたでしょう?

当てることよりもずっと自分で考えることが大事なんですね

ぜひ、メッセージであなたが気づいたこと、わたしがもっともよく使う言葉が何だと思うか教えてください(他の方には見えません)

明日は
いよいよ正解発表😁